2009年03月15日

[TRPG]SW2.0:ボガード系モンスター試作。その2

ここ最近、ライダー系モンスターデータで遊んでいる。
せっかくなので試作データを公開。どこかで誰かのお役に立てば、と

まずは、ボガード+オックス。オックスについては『ミストキャッスル』p123参照。
ボガードオックスチャージャー(レベル5)
知能:低い、知覚:五感(暗視)、言語:汎用蛮族語、妖魔語、生息地:山・森、反応:敵対的
知名度/弱点値:10/15、先制値:13、移動速度:14(騎手)/15(雄牛)
生命抵抗:7(14)、精神抵抗:7(14)、弱点:物理ダメージ+2
部位数:2(騎手/雄牛)、コア部位:2(騎手/雄牛)
戦利品:
[攻撃方法]
槍(騎手):命中力:5(12)、打撃点:2d+9、回避力:6(13)、防護点:5、HP:31、MP:14
角(雄牛):命中力:7(14)、打撃点:2d+6、回避力:5(12)、防護点:6、HP:54、MP:16
[特殊能力]
●全体
「トランプル/7(14)/回避力/消滅」主動作。射程45mで形状が突破の近接攻撃。射程上のすべての対象に2d+16点(引き潰しの効果計算済み)の物理ダメージ。全ての部位が全力移動を行ったものとして扱う。
●騎手
「連続攻撃」自動効果。攻撃が命中した場合、同じ対象にもう1度攻撃する。2回目の攻撃が命中しても効果はない。
「突撃/5(12)/回避力/消滅」主動作。騎乗状態で通常移動後にのみ使用可能。2d+14点(振り下ろしの効果計算済み)の物理ダメージを与える。自身と同じ乱戦エリア内の対象には行えない。
●雄牛
「雄牛の威嚇/6(13)/生命抵抗/消滅」主動作。抵抗に失敗すると1ラウンド(10秒)の間、補助動作を行えない。
「引き潰し」常時効果。トランプルの打撃点+10点
「振り下ろし」常時効果。部位:騎手の打撃点+2。部位:雄牛のHPが0以下になるとこの能力を失う。
[解説]
オックスに乗ったボガードの騎兵です。蛮族の軍勢においては騎兵の中核をなし、その突撃では多くの騎士団に壊滅的な打撃を与えてきました。蛮族の軍勢以外で目にすることはまれですが、軍勢を離れて辺境の村々を襲撃する例も報告されています。

続いては、ボガードソーズマン+オックス。
ボガードオックスソーズマン(レベル6)
知能:低い、知覚:五感(暗視)、言語:汎用蛮族語、妖魔語、生息地:山・森、反応:敵対的
知名度/弱点値:12/16、先制値:14、移動速度:20(騎手)/15(雄牛)
生命抵抗:8(15)、精神抵抗:8(15)、弱点:物理ダメージ+2
部位数:2(騎手/雄牛)、コア部位:2(騎手/雄牛)
戦利品:
[攻撃方法]
剣(騎手):命中力:8(15)、打撃点:2d+6、回避力:8(15)、防護点:5、HP:36、MP:20
角(雄牛):命中力:8(15)、打撃点:2d+7、回避力:7(14)、防護点:7、HP:59、MP:18
[特殊能力]
●騎手
「2回攻撃」&「双撃」常時効果。
「連続攻撃」自動効果。攻撃が命中した場合、同じ対象にもう1度攻撃する。2回目の攻撃が命中しても効果はない。
「練技」【キャッツアイ】
●雄牛
「雄牛の威嚇/7(14)/生命抵抗/消滅」主動作。抵抗に失敗すると1ラウンド(10秒)の間、補助動作を行えない。
「振り下ろしU」常時効果。部位:騎手の打撃点+4。部位:雄牛のHPが0以下になるとこの能力を失う。
[解説]
 オックスを騎獣としたボガードソーズマンです。移動力こそ低下しているものの騎手と騎獣のコンビネーションは抜群で、両手に構えた剣を用いて苛烈な斬撃を繰り出します。

最後は、ボガードトルーパー+タイガー。
ボガードタイガートルーパー(レベル7)
知能:低い、知覚:五感(暗視)、言語:汎用蛮族語、妖魔語、生息地:山・森、反応:敵対的
知名度/弱点値:12/17、先制値:14、移動速度:12(騎手)/22(虎)
生命抵抗:9(16)、精神抵抗:8(15)、弱点:土属性ダメージ+3
部位数:2(騎手/虎)、コア部位:2(騎手/虎)
戦利品:
[攻撃方法]
槍(騎手):命中力:8(15)、打撃点:2d+9、回避力:7(14)、防護点:9、HP:42、MP:21
牙(虎):命中力:9(16)、打撃点:2d+10、回避力:10(17)、防護点:6、HP:48、MP:17
[特殊能力]
●騎手
「全力攻撃」補助宣言。近接攻撃の打撃点+4、次の行動順まで回避力−2。
「連続攻撃」自動効果。攻撃が命中した場合、同じ対象にもう1度攻撃する。2回目の攻撃が命中しても効果はない。
「練技」【ビートルスキン】【マッスルベアー】
「突撃/8(15)/回避力/消滅」主動作。騎乗状態で通常移動後にのみ使用可能。2d+13点の物理ダメージを与える。自身と同じ乱戦エリア内の対象には行えない。
●虎
「ファストアクション」自動効果。先制判定に勝利した場合、1ラウンド目の主動作を2回行える。ただし移動は1回のみ。
「連続攻撃」自動効果。攻撃が命中した場合、同じ対象にもう1度攻撃する。2回目の攻撃が命中しても効果はない。
「振り下ろしU」部位:騎手の打撃点+4。部位:雄牛のHPが0以下になるとこの能力を失う。
「かばう」
[解説]
タイガーを騎獣としたボガードトルーパーです。虎とボガードの結束は強く、どちらかが倒れると仇を討とうとして死ぬまで戦います。幼い虎とボガードがともに過ごすことで絆を形成すると言われ、蛮族の軍勢においても目撃例は少ないようです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。