2009年10月21日

[Novel]笹生陽子『今夜も宇宙の片隅で』

[amazon]笹生陽子『今夜も宇宙の片隅で』
むしろ奇跡に近いかも
休載中の人気漫画『惑星5』のファンたちが、ネットとリアルでつながっていく――。
「ネットにアクセスしてる時って、無限の宇宙空間にほうりだされた小さな星になっている気がしない?」
ぼくたちはつながっている。ちょっぴりの勇気があれば、いつだって誰とだってつながれる。
評価=★★★☆(3.5/5.0)
連作短編。現代の少年達の「つながり」かた、その心情が上手に描き出されている。
大作ではないけれど、ちょっと心に染みる、そんな一冊。
posted by 秋芳 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131096682

この記事へのトラックバック

「今夜も宇宙の片隅で」笹生陽子
Excerpt: 「ネットにアクセスしてる時って、無限の宇宙空間にほうりだされた小さな星になっている気がしない?」ぼくたちはつながっている。ちょっぴりの勇気があれば、いつだって誰とだってつながれる。クスリをネット.....
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2011-05-11 02:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。