2010年11月28日

[Novel]有川浩『ストーリー・セラー』

[amazon]有川浩『ストーリー・セラー』
このままずっと小説を書き続けるか、あるいは……。小説家と、彼女を支える夫を突然襲った、あまりにも過酷な運命。極限の選択を求められた彼女は、今まで最高の読者でいてくれた夫のために、物語を紡ぎ続けた――。「Story Seller」に発表された一編に、単行本のために書き下ろされた新たな一篇を加えて贈る完全版!
評価=★★★★★(5.0/5.0)
作家とその夫の物語。ストレートな感情の奔流に、ガツンとやられる感じ。しかし、「物語を売る者」ってタイトルはすごい。これ以上ないくらい、この作品にしっくりくる。
posted by 秋芳 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。