2010年12月04日

[News]14歳の殺し屋拘束=麻薬組織に雇われ残忍行為−メキシコ

・14歳の殺し屋拘束=麻薬組織に雇われ残忍行為−メキシコ(時事通信)
>自らも薬物を使用し、精神的に高揚した状態で被害者の首を切断するなどの残忍な殺害行為を繰り返したとされ、「やらなければ自分も殺されると脅された」と供述
記事のタイトルとしては「雇われて」よりも「脅されて」という感じだが、報酬を得ていたのだろうか。
貧困や政情不安の要因が、少年少女の人生を奪っている現実。テロリストに育ったり身を売るしか生きる道が無かったりと、それらの国々での子供たちには明るい希望などない。
posted by 秋芳 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171945755

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。