2010年12月09日

[News]北方領土「返還反対」が8割 露世論調査

・北方領土「返還反対」が8割 露世論調査(産経新聞)
>領土問題の解決方法について「四島をロシア側に残して協議をやめる」とした人は79%で2005年から6ポイント増。「解決を後の世代に委ねる」は5%、「共同統治」は4%で、「4島引き渡し」「2島引き渡し」は各2%
>メドベージェフ大統領が11月に国後島を初訪問したことについては82%が「正しい行動だ」
>ロシアの46地方で1600人に対して行われた。

わずか2%とはいえ、「4島引き渡し」が32人もいることに驚き。ロシアのどのあたりに住んでいるかで、認識もかなり変わってきたりするのだろうか。
圧倒的大多数である「4島を領有し協議停止」と解答した人々が、ソ連がどのような経緯で4島を領有するようになったのかを知っているのだろうか。そこに興味がある。ロシアとしては、第二次大戦時の対日参戦や条約反故の正当性を得るためにも、当時の日本は非道であったとしなければならない背景もあるのかもしれない。
posted by 秋芳 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172833969

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。