2010年12月18日

[News]モササウルス類の化石、体長10m国内最大級

・モササウルス類の化石、体長10m国内最大級(読売新聞)
>白亜紀末期(約6600万年前)の大型海生爬虫(はちゅう)類・モササウルス類とみられる顎の化石
>モササウルス類は約9800万年前に現れたトカゲや蛇の仲間。体長は最大十数メートルとみられる
>「歯の断面の大きさから少なくとも体長8メートル以上。歯の生え替わりの様子もわかる貴重な発見だ」

写真あり。タイトルでは「体長10m」となっているが、専門家のコメントでは「少なくとも体長8m以上」となっている。この齟齬はなんだろう。
posted by 秋芳 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174018886

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。