2010年12月15日

[News]生産能力10倍 「石油」つくる藻類、日本で有望株発見

・生産能力10倍 「石油」つくる藻類、日本で有望株発見(朝日新聞)
>藻類に「石油」を作らせる研究で、筑波大のチームが従来より10倍以上も油の生産能力が高いタイプを沖縄の海で発見した。
>試算では、深さ1メートルのプールで培養すれば面積1ヘクタールあたり年間約1万トン作り出せる。「国内の耕作放棄地などを利用して生産施設を約2万ヘクタールにすれば、日本の石油輸入量に匹敵する生産量になる」

石油を国内自給できるようになるとは、なんという夢のような話。実用化はずっと先だろうし、広大なプラントが必要になるのはわかっているけれども、これはすごいニュース。日本にとっては夢のような技術。一刻も早く実用化を目指して欲しいところ。あ、中国や韓国と共同開発なんてのはナシにしておいてください。
posted by 秋芳 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。