2010年12月27日

[News]とうきょうスカイツリー駅に=12年開業時、最寄り駅名改称−東武鉄道

・とうきょうスカイツリー駅に=12年開業時、最寄り駅名改称−東武鉄道(時事通信)
>2012年春の東京スカイツリー開業に合わせ、最寄り駅の伊勢崎線業平橋駅(東京都墨田区)を「とうきょうスカイツリー」駅に改称する
>業平橋駅は1902年、吾妻橋駅として開業。10年、浅草駅に改称された後、31年に現在の浅草駅開業とともに業平橋駅と名称変更
>「とうきょう」をひらがなにした理由について、同社は「漢字の東京駅や東京テレポート駅との区別や親しみやすさを考えた」

「業平駅」の方が下町らしい風情があると思うのだが、スカイツリーへ来る観光客にはこっちの方がわかりやすいから、ということなんだろうなぁ。
「とうきょう」とひらがな表記なのは、あまりにも頭が悪すぎる感じ。ひらがなにすると親しみやすさが増すなんてのは、もっと難解な漢字の話で「東京」をひらがなにして親しみやすさが増すとは思えない。むしろ幼稚な印象しか受けない。
「東京」を冠した他駅との区別というなら「スカイツリー駅」でも良さそうなものだけど。(許可の関係?)
posted by 秋芳 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/177523598

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。