2010年12月31日

[News]植物も食べる種、多かった=羽毛恐竜などの仲間

・植物も食べる種、多かった=羽毛恐竜などの仲間−米博物館(時事通信)
>ティラノサウルス・レックスのほか、鳥類に近い小型の羽毛恐竜が属するコエルロサウルス類は、肉食性との見方が強いが、木の実や草などの植物も食べていた種が多かった
>同類の90種の化石について、口や歯の形、植物をすりつぶして消化するためにのみ込んだ石の有無などを調査。44種が植物を食べていた可能性が高い
>鳥類につながる系統は、口がくちばしとなり、首が細く長くなったことで、木の実などのさまざまな植物性の餌を食べられるようになった可能性がある

コエルロサウルス類の中にはティラノサウルス類とマニラプトル類が含まれ、大型化し肉食恐竜の王者として君臨したティラノサウルス類に対して、マニラプトル類は小型化し羽毛恐竜として進化を続け、鳥類にいたる。
肉食恐竜から派生した羽毛恐竜も肉食ないし昆虫食であったと考えられていたが、今回の分析により植物食の可能性が高いことがわかった。爬虫類から鳥類への進化の過程で、どのようにして肉食から植物食へと変化したのか。不勉強な素人なりに、興味を惹かれる部分ではある。
posted by 秋芳 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。