2006年12月24日

日記:お好みイブ。

クリスマス・イブなワケですが、「M−1」見ながら、チューハイを飲んでました。
サンザシ酒をロックで。
ツマミは鱧好み(ハモ入りお好み焼き)とおび天
ちなみに夕食はお好み焼のミックス焼でした。海老が美味かった。

実は今日の昼間は飫肥に行って来たのです。
飫肥の服部亭で昼食という、忘年会?でした。
古い商家の建物で昼食、伝建地区の町並みを眺め、飫肥城跡に登り、おび天を買って帰ってきました。

そのおび天をツマミに飲んでいる、イブ?なにそれ?な晩餐ですが、ウマいものはウマいので良し!なのです。
posted by 秋芳 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

日記:12/16〜12/22

今週も仕事三昧。
特に年末進行というわけでもないんですけど。
16・17日の職場の旅行は幹事役だったので、なんだかんだで気疲れが・・・。
しかし、休日に旅行に行って疲れたから、というわけにもいかず・・・。
疲れがたまっている感じ。体調管理に気をつけよう。
・・・24日に仕事で小中学生を対象にした小イベントを決行。
昼間とはいえ、さすがに参加者少ないんじゃない?と言ってみるも、取りあってもらえず。
今年度も残り少なくなり、イベントの成功よりも消化を考慮しての決行らしい。企画ミスだと思うなぁ。
posted by 秋芳 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

日記:職場旅行2日目・福岡

2日目は集合時間までフリータイム。
朝の集合とかも無いので、各自勝手に気ままに自己責任で行動という、大味なプラン。下調べとかしてない&ノープランな年配の方々には、やや厳しい計画ですな。ちなみに幹事は私です。
続きを読む
posted by 秋芳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

日記:職場旅行1日目・阿蘇

職場の慰安旅行で、阿蘇・福岡一泊二日の旅へ。

1日目は「阿蘇ファームランド」がメイン。
昼食は世界各国の料理をバイキング形式で食べ放題。
南インドのカレー、ミートスパゲティ、韓国風焼そばがヒット。
カレーはインドっぽいスープタイプではなく、少々とろみのある和風スタイルでしたが、スパイシーで美味でした。
あと、英国風の地ビールということでエールを飲む。6種類を飲み比べたが、全体的に日本のビールよりコクがある感じ。炭酸が弱めでコクの強い「アンバーエール」が私的ベスト。
続きを読む
posted by 秋芳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

日記:12/09〜12/15

明日と明後日は職場の慰安旅行で福岡に行ってきます。
幹事なんで慰安どころか疲れが溜まると思いますが。
正直、旅行なんて無くていいから休ませて欲しい。
1日完全オフだった日って、もう3週間前の話なんですが。

14日よりVF5のversion.Bが稼動。
個性付けされたコンピューターと対戦するノック・アウト・トライアル(KOT)というモードが追加された。
KOTはコンピューター相手に争奪戦や昇段戦(初段まで)が発生するというのが売り。幻球やアイテムが入手できるとあって、しばらくはインカムが増えそうな感じだが、一方で対戦熱は下がりそう。
しかし、特定の技しか使わない、バックダッシュ多用とかは、つけこむスキだらけだが、多用するのが判定の強い連携とか、投げ抜けが上手すぎるなんてのは普通に強い。私も含めて初心者〜中級者くらいには良い練習になるかも。
posted by 秋芳 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

日記:12/02〜12/08

今週も仕事三昧。12月の2日と3日も仕事だったし、明日明後日も出勤ですよ。しかも日曜は朝5時から仕事……。この前の休みはいつだったっけ?な状態で、あまり本も読めてません。TRPGのサークル例会も3か月連続欠席だし…。
体調管理に注意して、臥薪嘗胆の志で頑張ります。
posted by 秋芳 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

日記:11/25〜12/01

今週は月曜から体調が悪く、頭痛・発熱・関節痛に見舞われた。
すわインフルエンザか!と思ったものの、高熱にはならず。
咳きや鼻づまりを併発しなかったので、痛み止めを飲んで乗り切った。
発熱+関節痛の風邪?のとき痛み止めを飲むのは、かつて友人(女性)より伝授された対処法。
曰く「生理痛の薬は汎用性が高い」。
もちろん、痛覚を麻痺させているだけなのだが、薬で痛みを抑えている間にビタミンや睡眠をとって体力を回復することで体勢を立て直すのだ。
そんなわけで今週は、あまり残業もせず、睡眠時間の多い週であった。
posted by 秋芳 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

日記:11/18〜11/24

今週は木曜が祝日だったにもかかわらず、実質的に休みがなかった…。
明日も明後日も仕事ですよ…って、これは来週の日記に書くことか。
うーん。19日にVF5の公式大会に参加できたのが、良かったことですかね。
あと、天気が悪くて屋外作業が捗りません。来週は晴れるといいなぁ。

そうそう、部屋に備蓄されているチューハイが「−197℃ジンジャードライ」から、「カロリ シチリアレモン」に替わりました。
ジンジャー〜は、生姜の風味が効いていて好きだったのですが、後味の爽快感が夏っぽくて、体感温度で「涼しい」から「寒い」に変化しつつあるこの時期には少々似合わなくなったので……。
シチリア〜の方は、さっぱりくっきりでレモンの味が引き立ったクリアかつドライな印象。食べ物ともあうのではないかと。
まぁ、ナベするときは日本酒ですけどね。
posted by 秋芳 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

日記:11/11〜11/17

今週も仕事地獄でした。
13日からはフィールドワークがスタートして、ますます忙殺の予感。
しかしその割に、しっかり本は読んでいるから不思議。
『ウォーターシップ・ダウンのウサギたち』はまだ読み終わりませんが・・・。
浮気しすぎなんだよね。まったく。

今週末は半月ぶりの休日。
洗濯とか冬支度とか、携帯のプラン変更とか…の予定。
そういえば、近場のセガでVF5の公式大会があるんだっけ。
エントリーできるようなら参加したいなー
合言葉は、目指せ!1回戦突破!で。
posted by 秋芳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

日記:11/04〜11/10

最近は仕事が忙しくて、本もまともに読んでいない。
22時くらいまで職場にいますからね・・・。
4・5日は仕事で休日出勤だったが、11・12日も出勤の予定。しかも自分の仕事ではないという…。
13日からは自分の仕事が忙しくなる予定。・・・休みはドコですか??
12日は、もしかしたらまぬがれるかも・・・とTRPG例会出席に望みをかけていたが、どうやら仕事になる様子。
メガテンのシナリオを作りかけていたが、放り投げてしまった。
久しぶりに「誕生編」を!と思っていたのに・・・。
posted by 秋芳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

ガンダムマニアにオススメの本。

今週末も休日出勤の嵐ですが、メゲずに本をゲットしてきました。
『ウォーターシップ・ダウンのウサギたち』の上巻です♪
改訳新版が出たんですね〜♪前の版を読んだのは、中学生の頃だったっけ…。
ウサギたちを主役にした児童文学の傑作ですが、何故にこれがガンダムマニアにオススメかというと……

これ、『ADVANCE OF Z〜ティターンズの旗のもとに〜』のネタ元なんです。
『ウサギたち』に登場するのは、リーダーのヘイズル、ヘイズルの弟ファイバー、すばしっこいダンディライアン、勇敢なビグウィグ、カモメのキハール……。
『ウサギたち』はアニメにもなってるけどマイナーなんだよねぇ。名作なのに。
Wikipediaの『ADVANCE OF Z』の項にも書かれてないしね…。

と、言うわけでガンダムマニアの皆様は、この機会に読まれてはいかがでしょうか。
名前の元ネタという以上の関連は無いのですけどね(汗)
私は今週末、時間を見つけて楽しみます♪
読みかけの京極夏彦『邪魅の雫』が半分以上残ってるのは内緒ですよ(誰に?)
posted by 秋芳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

シニアマスター不合格。

第1回かごしまシニアマスター試験の結果が届きました。
自己採点通り、堂々の不合格です。
勉強しなかったからなぁ・・・

次の機会は、年明けに第3回かごしまマスター、第2回シニアマスター、第1回グランドマスター(仮称)の試験があるはずですが・・・。
今回同様、勉強不足のまま申し込みギリギリで出願ということになりそうな予感が・・・。いまから着実に勉強すればシニアマスターも通ると思うけど・・・。
やる気の問題ですな。
posted by 秋芳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

グリーンパークえびの

チキン南蛮で腹もふくれたところで、高速道路に乗って「グリーンパークえびの」を目指す。
これは今春オープンした施設。えびの市にあるコカコーラ工場で、見学(要予約)も可能らしい。
続きを読む
posted by 秋芳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

検定結果(自己採点)

かごしま検定の問題と解答が新聞紙上に出たので、自己採点。
結果・・・50問中26問正解の52点。
かろうじて5割の正解率。
合格ラインは80点なワケで、ゼンゼンお話にもならないレベルでした。

今回、中級の受験者数は約800人。
そのうち何人が通るのか、合格率がどのくらいになるのかはわかりませんが、約2000人が受験して90%以上の合格率となった初級に比べると、中級合格は難易度の点でいっそうの価値があるのでは、と思います。
まぁ自己満足の範囲内ですが。

そんなわけで、次、頑張ります。
posted by 秋芳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

かごしま検定(中級)受験。

シニアマスター検定の日でした。
予想通り、手も足も出ずにカンで答えを選んだ問題がいくつか……
問題を解きながら、あ〜これは無理だ。受からない。と実感しました。
次の機会(年明け?)でリベンジ……できると良いなぁ(弱気)
posted by 秋芳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

検定前日。

明日、10月1日に「かごしま検定」の中級に相当する「シニアマスター試験」を受験しに行きます。

前回、初級を受けて合格したときは、公式テキストを購入して一通り勉強したし、3択だし、そうヒネッた問題も無いし、ということで、「運が良ければ通るだろう」と言う状態だったのだが……

今回は「運が良くないと通らない」状況。
5択だし、問題の難易度は劇的に上がってるし、なにより勉強してない……
もはや運試し状態です。
ダイスの神よ、我に力をー!

まぁ、半分できたら上出来かな、と。
8割以上正解で合格ですが。
posted by 秋芳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

皇室典範の改正は必要だと思う。

秋篠宮家に新宮(様)が誕生した。
まずは、お喜びを申し上げます。
これで皇位継承問題は解決、女性天皇云々も立ち消えになるだろうが、
ちょっと待ってもらいたい。

続きを読む
posted by 秋芳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

高千穂行。2日目(未記入)

9月3日〜4日、高千穂に行ってきました。
紀行文は後ほど
posted by 秋芳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

高千穂行。1日目(未記入)

9月3日〜4日、高千穂に行ってきました。
紀行文は後ほど
posted by 秋芳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

「世界遺産ナスカ展」観覧

県立歴史資料館で開催中の「世界遺産ナスカ展−地上絵の創造者たち−」を見に行く。ナスカ文明の土器類からはじまって、目玉である子供のミイラや地上絵を上空から眺めるCGシアターなどを堪能。

個人的な感想としては、展示自体はイマイチ。
ナスカ文明全般の解説があまりにも不足している。地上絵を作った人々のことを知るという展示にはなっていないようだった。また、ナスカの地上絵を研究し、献身的に保存に努めたマリア・ライヘ女史のことに触れていないのは、大きなマイナス要素だと思う。彼女なくしてナスカの地上絵は語れないのに・・・。続きを読む
posted by 秋芳 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記と雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。