2010年12月31日

[News]植物も食べる種、多かった=羽毛恐竜などの仲間

・植物も食べる種、多かった=羽毛恐竜などの仲間−米博物館(時事通信)
>ティラノサウルス・レックスのほか、鳥類に近い小型の羽毛恐竜が属するコエルロサウルス類は、肉食性との見方が強いが、木の実や草などの植物も食べていた種が多かった
>同類の90種の化石について、口や歯の形、植物をすりつぶして消化するためにのみ込んだ石の有無などを調査。44種が植物を食べていた可能性が高い
>鳥類につながる系統は、口がくちばしとなり、首が細く長くなったことで、木の実などのさまざまな植物性の餌を食べられるようになった可能性がある

コエルロサウルス類の中にはティラノサウルス類とマニラプトル類が含まれ、大型化し肉食恐竜の王者として君臨したティラノサウルス類に対して、マニラプトル類は小型化し羽毛恐竜として進化を続け、鳥類にいたる。
肉食恐竜から派生した羽毛恐竜も肉食ないし昆虫食であったと考えられていたが、今回の分析により植物食の可能性が高いことがわかった。爬虫類から鳥類への進化の過程で、どのようにして肉食から植物食へと変化したのか。不勉強な素人なりに、興味を惹かれる部分ではある。
posted by 秋芳 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[News]ビリー・ザ・キッドに恩赦認めず=射殺130年後に論争再燃

・ビリー・ザ・キッドに恩赦認めず=射殺130年後に論争再燃−米(時事通信)
>米西部開拓時代に最大21人を殺害したとされる無法者で、映画や音楽の題材にもなってきたビリー・ザ・キッドに関し、死後130年たって恩赦を求める声が高まったが、ニューメキシコ州のリチャードソン知事は31日、恩赦を認めないと発表
死後の名誉回復ということらしいが、名前や殺害した人数が不正確では、なかなか難しいところ。今回の恩赦の理由に司法取引に応じていたことが挙げられているが、取引をしたにもかかわらず刑務所を脱走したとなると、その取引は無効のような。
恩赦を求めている人々はビリー・ザ・キッドをヒーローとして偶像化しているのかもしれないが、法に縛られず法の庇護を受けない実力主義がアウトローの所以だと思うので、恩赦というのは似合わない気がする。自由気ままに生き多くの罪を犯し、司法の手に落ちたがこれを脱して射殺されたアウトロー。それでいいのではないだろうか。
posted by 秋芳 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

[News]レアメタルそっくり、京大が新合金精製に成功

・レアメタルそっくり、京大が新合金精製に成功(読売新聞)
>元素の周期表で両隣のロジウムと銀を材料に、いわば「足して2で割って」、中間のパラジウムを作り出す世界初の手法
>同量のロジウムと銀を溶かした水溶液を、熱したアルコールに少しずつ霧状にして加えることで、両金属が原子レベルで均一に混ざった直径10ナノ・メートル(10万分の1ミリ)の新合金粒子
>パラジウムが持つ排ガスを浄化する触媒の機能や水素を大量に蓄える性質を備えていた。

これはすばらしい。手法も画期的だが、レアメタルの代替となる合金が作れるということが大きな意味を持つと思う。
日本には鉱物資源がないのだから、レアメタルやレアアースについては国際的戦略をもって対応していかなければならない。中国からレアアースを買っている状態で中国と共同でレアアース代替品の開発を行うとか、そんなことをやっていては疲弊するばかり。
posted by 秋芳 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[News]父親が違う双子誕生…ポーランドで世界7例目

・父親が違う双子誕生…ポーランドで世界7例目(スポーツ報知)
>双子は男の子と女の子。母親の女性がDNA鑑定したところ、男の子の父親は夫であることが判明。しかし女の子の父親は別の男性
>排卵している女性が短時間に2人以上と性行為すると、父親が違う二卵性双生児の出産は可能。
>排卵した卵子の寿命は約24時間で「同じ日か翌日に違う男性と性行為したんでしょう」

ジョーク的なものではネタにされることもあるけど、現実にこういうことってあるんだ……。
とりあえず母親がダメ人間なのは間違いない。
posted by 秋芳 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

[News]都青少年育成条例問題 :角川書店など8社が千葉・幕張でアニメフェア対抗イベント

・都青少年育成条例問題 :角川書店など8社が千葉・幕張でアニメフェア対抗イベント(毎日新聞)
>マンガの販売規制を強化する東京都青少年健全育成条例改正問題で、アニプレックスや角川書店などアニメ関連企業8社は、11年3月26、27日に、千葉市美浜区の幕張メッセで共同イベント「アニメコンテンツエキスポ」を開催すると発表した。都などが主催し、同月24〜27日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれる「東京国際アニメフェア」への事実上の対抗イベント
反発し、真っ向から対立する覚悟らしい。これを機にアニメやコミックの脱東京(こんにちは千葉)が進むのだろうか。
最近のアニメやコミックは行き過ぎの物や、個人的には気持ち悪いと感じるものもあり、それらが少年誌等の全年齢という区分で展開されていることには違和感を覚えているので、規制はあってしかるべきだと思っているのだが、今回の条例のように規制の枠が不明瞭であったり、「私たちがダメと言うものはダメ」とか「小説や実写は高尚で芸術。アニメやマンガは低俗で犯罪を助長する」なんて思想で裏打ちされた規制には賛成できない。
posted by 秋芳 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[News]高校無償化 支援金で私学が特待制度を相次ぎ廃止

・高校無償化 支援金で私学が特待制度を相次ぎ廃止(産経新聞)
>高校授業料無償化で、私立高校生に支給される就学支援金を満額受領するため、授業料を全額免除する特待制度を廃止するケース
>私立高校の生徒の世帯収入に応じ、1人当たり月9900円〜1万9800円を学校側が代理受領する。支援金は授業料を対象に支給されるため、成績優秀者など授業料を全額免除されている生徒への支給額はゼロとなる。
>文部科学省は「違法ではないが、制度の趣旨を踏まえてほしい」と想定外の事態に苦慮
>(宮崎)県では「奨学制度は学校が独自に考える制度。県としてどうこういうことはない」と静観の構え
>北海道では7私立高校が授業料の全額免除制度を廃止。道には保護者から「なぜ授業料が発生したのか。納得いかない」と苦情が
>山梨県は「私学からの問い合わせには『違反とはいえないが、やり方を変えるならば説明責任を果たして制度を変えてほしい』と伝えている」と説明
>文科省は「都道府県が法令に従い対応することが大前提。私立高を適切に指導監督してほしい」と、現時点では都道府県の動きを見守る

なるほど、そういう手があるのか。しかし、制度導入時点で気付きそうなものだけど。
気になるのは、国と都道府県の対応。国は都道府県の動きを見守る、県は私学に言うことはない、では、収拾つかないでしょう。どこもかしこも無責任。制度を導入した国が明確な判断と規制を行うべきだと思うのだが。
posted by 秋芳 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

[News]天文学の父ガリレオの骨、木星探査機に搭載検討

・天文学の父ガリレオの骨、木星探査機に搭載検討(読売新聞)
>ガリレオは1610年、手製の望遠鏡を使って木星の衛星4個を見つけた。実現すれば、天文学の父が、死後約370年を経て木星を間近に眺めることに
>米科学者チームの間で、ガリレオの業績を記念し、骨片を載せるアイデアが浮かんだ。

アイデアは面白いし、天文学の父と称されるガリレオへの敬意も感じられる。しかし、アメリカの探査機に乗せるとなると交渉は難航しそう。そもそも、無事帰還し回収できる計画なのだろうか?そのあたりがクリアできると実現は近づきそう。
posted by 秋芳 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[News]録画補償金めぐり東芝勝訴=徴収義務「強制力ない」−デジタル専用機訴訟・東京地裁

・録画補償金めぐり東芝勝訴=徴収義務「強制力ない」−デジタル専用機訴訟・東京地裁(時事通信)
>DVDレコーダーなどの売上高の一部を、テレビ番組の著作権者らに分配する私的録画補償金制度をめぐり、デジタル放送のみに対応したレコーダーを発売した東芝が徴収に協力しないのは違法だとして、社団法人私的録画補償金管理協会(東京都港区)が約1億4700万円の損害賠償を求めた訴訟
>東芝側は、デジタル放送にはDVDへの複製回数を制限する著作権保護技術「ダビング10」があることから、デジタル専用機は課金対象外だと主張していたが、大鷹裁判長はこの点については、「制度開始当時から、保護技術が将来導入されることは想定されていた」として、対象に含まれると認定
>文化庁は同年9月、デジタル専用機も課金対象だとする見解を文書で示した。

協会の損害賠償は認めないが、デジタル専用レコーダーも制度の対象に含めるという判断。
利権団体な協会としては、デジタルに完全移行したときにデジタル専用レコーダーから金が取れないと困るわけで、この訴訟には躍起になっている。多分控訴するんでしょうね。
制度としてはまっとうなものだと思うんだけど、実務運営している協会が自分の利権しか考えていないから問題なんだよな。このあたりは日本音楽著作権協会(JASRAC)と一緒か。
個人的には、この訴訟を通じて「私的録画保証金」という制度の認知度が高まればいいかな。消費者は何も知らずに保証金分を上乗せして払っているわけだし。
posted by 秋芳 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[News]とうきょうスカイツリー駅に=12年開業時、最寄り駅名改称−東武鉄道

・とうきょうスカイツリー駅に=12年開業時、最寄り駅名改称−東武鉄道(時事通信)
>2012年春の東京スカイツリー開業に合わせ、最寄り駅の伊勢崎線業平橋駅(東京都墨田区)を「とうきょうスカイツリー」駅に改称する
>業平橋駅は1902年、吾妻橋駅として開業。10年、浅草駅に改称された後、31年に現在の浅草駅開業とともに業平橋駅と名称変更
>「とうきょう」をひらがなにした理由について、同社は「漢字の東京駅や東京テレポート駅との区別や親しみやすさを考えた」

「業平駅」の方が下町らしい風情があると思うのだが、スカイツリーへ来る観光客にはこっちの方がわかりやすいから、ということなんだろうなぁ。
「とうきょう」とひらがな表記なのは、あまりにも頭が悪すぎる感じ。ひらがなにすると親しみやすさが増すなんてのは、もっと難解な漢字の話で「東京」をひらがなにして親しみやすさが増すとは思えない。むしろ幼稚な印象しか受けない。
「東京」を冠した他駅との区別というなら「スカイツリー駅」でも良さそうなものだけど。(許可の関係?)
posted by 秋芳 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

[News]デニソワ人、現生人類と交雑の可能性

・デニソワ人、現生人類と交雑の可能性(National Geographic)
>現生人類とは別系統とされる「デニソワ人」について、最近行われた遺伝子解析の結果から、現生人類の祖先と交雑していた可能性が高いことが判明
>ロシアのデニソワ洞窟で発見された約4万年前の少女の骨をDNA解析したところ、現在パプアニューギニアに住むメラネシア人から採取したDNAと一部共通の配列が確認されたという。これはメラネシア人が現生人類の祖先とデニソワ人との交雑の子孫である可能性を示唆している。
>現生人類、ネアンデルタール人、およびデニソワ人に遺伝子レベルでの違いが存在することは明白である。「3者は交雑が起こるまで数十万年に渡って別々の道を歩んできた。これは確かだ」

人類進化の多様性を裏付ける説。現生人類の遺伝子には、デニソワ人以外のすでに滅びた種の痕跡があるに違いない。それを証明するには人類化石の調査研究が必要だが、科学技術が発達した今日、新たな化石の発見と今後の研究で次第に明らかになっていくのではないだろうか。
posted by 秋芳 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

[News]内部告発者含む6人懲戒免…河川清掃で現金着服

・内部告発者含む6人懲戒免…河川清掃で現金着服(読売新聞)
>大阪市環境局の河川事務所(西区)に勤務する職員が、清掃作業で集めたごみから見つかった現金などを長年にわたり着服していたとして、市は22日、懲戒免職6人、停職21人を含む計42人の処分を発表
>懲戒免職の6人には内部告発した職員も含まれ、市はこの職員に「事案の解明には寄与したが、他の職員をどなりつけるなどの威圧的行為や事務所内の備品の破損行為などがあった」と説明

なんだかなぁ。こんなことしてたら、内部告発する人なんて出てこなくなるでしょうに。問題の職員の素行が悪いことと今回の着服とは分けて処理すればそれで済むのに、なぜそれができないのか。
日本的会社組織や日本の社会では勇気をもって内部告発した人を裏切り者と罵る文化が根付いており、ただでさえ内部告発に踏み切るのが難しいのに、その結果がこのような処分では、誰も内部告発しようなんて思わないだろう。
内部告発は困る、告発するような危険人物は雇っていられないという、腐った組織を守るための処置なのだろうか。
posted by 秋芳 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[News]こんにゃくゼリーに安全指標決定 「直径1センチ以下」「弾力性を小さく」

・こんにゃくゼリーに安全指標決定 「直径1センチ以下」「弾力性を小さく」(産経msnNews)
>直径を1センチ以下の大きさにするなどの安全の指標を正式に決めた。同庁は年内に製造業者に対し、指標に沿った商品に早期に改善するよう要請する。一定期間をおいた後でも改善されない場合は、消費者安全法に基づき、業者名を挙げて注意喚起する
>「科学的に窒息リスクを少なくする指標が示された。改善をせず、もし事故が起きたらメーカーは社会的に糾弾される」と話し、自主的な取り組みに期待する考え

何でもかんでも規正する現代社会のあり方では、この結果はある意味想定されていたもの。残念だが仕方がない。そう思う反面、なぜ、こんにゃくゼリーだけを狙い打ちにするのかと不信を拭えない。
事故件数や死亡者数を考えれば、まずは餅の規制をすべきだろうが、消費者庁からは餅に関するアナウンスはまったく聞こえてこない。何故、こんにゃくゼリーというか、マンナンライフ一社を狙い打ちにするのか。この点に後ろ暗いものを感じてならない。
いっそのこと、ゼリーとしてではなく、こんにゃくとして売るとか、大きめのブロック状にするとか……理不尽な規制に負けず頑張ってほしいものだ。
posted by 秋芳 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

[News]超高温の隕石からアミノ酸を発見

・超高温の隕石からアミノ酸を発見(National Geographic)
>2008年にスーダン北部に落下した隕石はかつて非常に高温だったが、意外なことにその破片の内部からタンパク質の前駆物質であるアミノ酸が発見された
>アミノ酸はこれまでも、炭素を豊富に含むさまざまな隕石から発見されているが、いずれも比較的低温の環境で形成されたものだった。しかし今回初めて、自然の状態で摂氏約1100度にまで温度が上昇していた隕石からアミノ酸が発見された。
>「生命の源が小惑星によって地球に飛来したとする説を裏付ける証拠が1つ増えた」
posted by 秋芳 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

[News]ワンピース :集英社の全誌の表紙ジャック Seventeen、ノンノ、小説すばるも

・ワンピース :集英社の全誌の表紙ジャック Seventeen、ノンノ、小説すばるも(毎日新聞)
>マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」が、コミックス累計2億冊突破を記念して、集英社発行の全雑誌の表紙をジャックする
>青年マンガ誌「ヤングジャンプ」、少女マンガ誌「りぼん」、ファッション誌「Seventeen」「ノンノ」、文芸誌「小説すばる」など2月28日発売の「少年ジャンプ」まで30誌以上で展開、全誌ワンピース関連のプレゼントか、ふろくが付く。

プレゼントや付録で釣って、社全体の売り上げを伸ばそうという企画ですね。
なんだそりゃ。ってのが正直な感想ですが、各誌の売り上げが伸びるのは間違いないでしょう。便乗商法で爆発的に売り上げが伸びたりしたら、真面目にコツコツ紙面作りをしてきたファッション誌や文芸誌の編集部はやりきれないでしょうが、これをチャンスと捉えて、付録目当てで買ったファンの眼を惹きつける誌面構成で「初めて買ったけど、意外と面白い。次も買ってみようかな」と思わせることが出来れば良いのではないでしょうか。
堅い文芸誌や女性ファッション誌で大多数が男性のワンピースファンの興味を引く誌面構成とか、至難の技だとは思いますけど。
posted by 秋芳 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[News]北極圏で“ミイラ化した森”を発見

・北極圏で“ミイラ化した森”を発見(National Geographic)
>地層を調べたところ、川によって侵食された傾斜地であることがわかり、さらに掘ってみると、葉や種の鞘が付いた多数の丸太が見つかった。「何百万年も前の樹の葉を地中から取り出して手にしたときは、現実離れした感覚だった」
>樹木が長期間保存されていたのは、地滑りで一瞬にして埋まり、分解を加速する空気や水から遮断されたため
>樹種に基づいて、森林の存在時期を1000万〜2000万年前と推定

posted by 秋芳 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

[News]モササウルス類の化石、体長10m国内最大級

・モササウルス類の化石、体長10m国内最大級(読売新聞)
>白亜紀末期(約6600万年前)の大型海生爬虫(はちゅう)類・モササウルス類とみられる顎の化石
>モササウルス類は約9800万年前に現れたトカゲや蛇の仲間。体長は最大十数メートルとみられる
>「歯の断面の大きさから少なくとも体長8メートル以上。歯の生え替わりの様子もわかる貴重な発見だ」

写真あり。タイトルでは「体長10m」となっているが、専門家のコメントでは「少なくとも体長8m以上」となっている。この齟齬はなんだろう。
posted by 秋芳 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

[News]中南米の古代建造物に巧みな音響効果

・中南米の古代建造物に巧みな音響効果(National Geographic)
>古代マヤ文明の都市パレンケの神殿は、全体が一種の拡声装置として機能し、そこから発する音はかなり広い範囲にまで届いていた可能性もある
>建物の構造自体に音の増幅効果がある上、表面をしっくいで覆って音響効果を意図的に高めていた可能性がある
>アンデス山中に残る約3000年前の遺跡「チャビン・デ・ワンタル」の地下には、総延長およそ1キロの石造りの迷宮がある。多くの地下室や曲がりくねった通路が音を増幅させるだけでなく、人の心理を惑乱させるような音響効果を備えている

音響効果を考慮して建築された神殿もすごいが、3,000年前の石造りの迷宮(総延長1km!)というのは興味をそそるものがあるなぁ。
posted by 秋芳 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

[News]赤ちゃん:母親の顔と他人の顔 見る時に脳が違う活動

・赤ちゃん:母親の顔と他人の顔 見る時に脳が違う活動(毎日jp)
>生後7、8カ月の赤ちゃんが母親の顔を見ると右脳と左脳が活動し、母親以外の女性の顔を見る時には右脳しか活動しない
>赤ちゃんは生後7、8カ月で人見知りするようになるといい、研究成果は人見知りのメカニズムの解明につながる

母親かそうでないかを見分ける機能が人見知りの原因なのか。
posted by 秋芳 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

[News]生産能力10倍 「石油」つくる藻類、日本で有望株発見

・生産能力10倍 「石油」つくる藻類、日本で有望株発見(朝日新聞)
>藻類に「石油」を作らせる研究で、筑波大のチームが従来より10倍以上も油の生産能力が高いタイプを沖縄の海で発見した。
>試算では、深さ1メートルのプールで培養すれば面積1ヘクタールあたり年間約1万トン作り出せる。「国内の耕作放棄地などを利用して生産施設を約2万ヘクタールにすれば、日本の石油輸入量に匹敵する生産量になる」

石油を国内自給できるようになるとは、なんという夢のような話。実用化はずっと先だろうし、広大なプラントが必要になるのはわかっているけれども、これはすごいニュース。日本にとっては夢のような技術。一刻も早く実用化を目指して欲しいところ。あ、中国や韓国と共同開発なんてのはナシにしておいてください。
posted by 秋芳 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[News]クニマス:「絶滅」の魚生息 70年ぶり、京大教授確認 さかなクンも貢献

・クニマス:「絶滅」の魚生息 70年ぶり、京大教授確認 さかなクンも貢献−−山梨(毎日jp)
>環境省のレッドリストで「絶滅」とされているサケ科の淡水魚「クニマス」が富士五湖の一つ、山梨県の西湖で生息していることを京都大総合博物館の中坊徹次教授らが確認
>約70年ぶりの発見となった。「絶滅」とされた種の魚の発見は初めて。
>教授からクニマスの絵を描くよう依頼された知人でタレントのさかなクン(東京海洋大客員准教授)が、西湖で捕獲された黒っぽいマスを持ち込んだのがきっかけ。

さかなクン、やるなぁ。大学などで専門知識を学ばなくても独学でここまでいけるんだから、すごい。まさに「好きこそ物の上手なれ」だと思う。
posted by 秋芳 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。