2010年09月12日

[Exhibition]「黄金の都シカン」展

・インカ帝国のルーツ黄金の都シカン展(公式)
年に一度、夏休み時期のお楽しみ。今年は、南米シカン文明展。
蛇行させた狭い通路にケース展示されていて、少々窮屈な印象だったが、次々現われる遺物の数々に満腹満足。
鳴り物入りの3D映像のほかにも、映像資料に力が入っていた印象。反面、シカン文明の精神性とか社会構造については、さらりとした解説。「シカン文明とは、こんな文明ですよ」ではなく「この遺物がすごいんですよ」的な即物的な展示だったかな。
ところで、シカンってインカのルーツといえるような研究結果が出ているのだろうか?展示でもそれらしいことは触れられていなかったような……
数年前にはシカンの前文明ともいえるモチェについての展示会も開催しただけに、そのあたりの南米古代文明同士の関連性とか類似性について、もっと突っ込んだ展示が欲しかったところ。展示ではモチェの文化様式から影響を受けている旨が解説されていたし、もう少し総論的な内容が欲しかったかな。……図録を買えということかしら。高望みと知りつつも、見に来た人が南米古代文明に興味を持つような展示内容だったらよかったのになぁ、と。
そうそう、レストランでは「鹿児島カレーvsペルーカレー」なる特別メニューも。
posted by 秋芳 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

[Game]クトゥルフ・ダイス

[amazon]クトゥルフ・ダイス
狂信者となって対戦相手の正気を奪え! でも気をつけろ。出た目によってはクトゥルフが目覚めてしまうぞ!
クトゥルフ・ダイスはあなたのライバルをすみやかに、そう、あっという間に狂気へと駆り立てる!プレイヤーは自分の番に、大きくて美しい、触手や旧神の印などなどが掘り込まれた、特殊な12面ダイスを振る。そうして対戦者の正気を奪っていき、最後まで正気を保っていた狂信者が勝利するが…誰もが正気を保てない場合もある。そう、クトゥルフが目を覚ますのだ!
8人で遊んでも数分で終わる手軽なゲームで、クトゥルフファンの集いにぴったり。ポケットに入れて持ち運べる、いつでもどこでもプレイできるゲーム。美しい特別製の大きな12面ダイス1個入り。
プレイ人数:3〜8人用 プレイ時間:約10分(日本語ルール付属)
評価=★★☆(2.5/5.0)
クトゥルフファンを自認するならと、空き時間にプレイする用に購入。値段も安いし。
攻撃する相手を決めてダイスを振り、相手は反撃としてダイスを振る。ダイスの出目(?)によって正気度を奪ったり奪われたりクトゥルフに捧げたりする。正気度を全て失っても脱落せず、失うものがなくなって無敵モード化するというのも面白い。(攻撃して正気度を奪うと無敵モード終了)
結局はダイスを振り合うだけの運ゲーなのだが、攻撃する相手を選べること、敵対プレイヤーをバランスよく攻撃することが戦略性を醸し出している感じ。
クトゥルフ神話のファンが空き時間にちょこっとプレイするにはいい感じ。
ネットを見渡してみれば、手編みでケースを作られた方(糸The肉さま)もいらっしゃるようで、これスゴイ欲しいんですけど。いいなぁ、コレ。
posted by 秋芳 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

[Hobby]今夏の予定。メモ。

県立歴史資料センターに毎年恒例、夏休み時期の特別展がやってくる。
今年は夏休みの終わりから秋にかけてだが、博物館等の少ない地域だけに、巡回展がきてくれるのは嬉しい。
それ以外にも、いくつか行きたい展示会があったのでメモ的に。
インカ帝国のルーツ 黄金の都シカン展(南日本新聞(主催公式?))
会場:鹿児島県立歴史資料センター黎明館
期間:8月28日〜10月24日
4月から6月まで福岡に来ているコレと同じものらしい。(福岡市博物館公式)
古代カルタゴとローマ展 きらめく地中海文明の至宝(公式)
会場:宮崎県総合博物館
期間:7月16日〜9月12日
フェニキア人の都市カルタゴ。ポエニ戦争や「北アフリカのローマ」として有名な都市の遺物を見ることが。勉強してから行きたいなぁ。
アンコールワット展 クメールの微笑み(会場公式)
会場:福岡市博物館
期間:7月10日〜8月21日
夏休み期間直撃で、人が多いんだろうなぁ。
熊本市立美術館でも10月19日〜12月5日に開催されるらしいので、こっちを狙おうかな。
posted by 秋芳 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

[Hobby]ボドゲ会に参加。

TRPGサークルのメンバーである「ばたやん」氏の主催によるボードゲーム会に参加。
今回は、『どうぶつしょうぎ』、『犬の生活』、『ダンジョンウォー』、『モンスターメーカー2』、『レッドドラゴンイン』。
軽めのカードゲームを遊んだ感じかな。

続きを読む
posted by 秋芳 at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

[Hobby]ボドゲ会に参加。

TRPGサークルのメンバー主催によるボードゲーム会が開催され、今回は午後から顔出し。
噂に名高い「アーカムホラー」が持ち込まれるということで、クトゥルフ者としてはプレイしてみたかったのだが、時間的都合が合わず未プレイ。残念。
今回プレイしたのは「スクイント(SQUINT)」、「ケルト(Keltis)」、「ブロックス3D」、「がむしゃらギャング団」、「ペンギンパーティ(Pingu-Party)」。
どっしりとしたものよりも、短時間で終わるミニゲーム系をたくさんプレイした感じでした。
「スクイント(SQUINT)」とか、子供たちとやると楽しそう。むしろ小学校低学年の授業に取り入れても良いくらいだと思うなぁ。低年齢向け日本語版とか出ないかしら。
「ブロックス3D」に燃えました。ちょっとコツがあるけど、じっくり考え込むようなゲームじゃないし、積み木を積むようにワイワイ楽しめるのが良かった。
主催者およびボドゲを持ち寄ってくださった方々、ありがとうございました。お蔭様で楽しい休日をすごせました。
posted by 秋芳 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

[Hobby]「吉村作治の新発見!エジプト展」

吉村作治の新発見!エジプト展」を見に行く。
ケースの大きさに比べて展示品が小さすぎたり、解説キャプションが中途半端すぎて感想としてはイマイチ。出口のところで吉村氏の手による皿とか絵とかを販売していたのも、なんだかなぁといった印象。
個人的には、木製のミイラの製作台を見ることができたのが良かったかなぁ。きっとイロイロなものが染み込んでるんだろうな、とか考えたり。
posted by 秋芳 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

[Hobby]ボドゲ会に参加。

TRPGサークルのメンバーである「ばたやん」氏の主催によるボードゲーム会に参加。
皆さんが持ち寄ったボードゲームを楽しむと言う感じで、懐かしのカードゲーム『モンスターメーカー』(旧版)や、『エルフェンランド』、『テーベの東』、空き時間用にと持っていった『テケリリ』をプレイした。

続きを読む
posted by 秋芳 at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

[Game]「真女神転生IMAGINE」に鈴木大司教が参画。

・真女神転生ファン待望の新プロジェクト始動!悪魔を殺して平気なの?(IMAGINE公式)
いまさら鈴木大司教を担ぎ出すのかー
運営の酷さにメガテンファンは早々に足を洗ったという「IMAGINE」だが、運営は本気で大司教参画で客が戻ると思っているのだろうか?
外部のスーパーバイザーを入れざるを得ない状況に追い込まれ、白羽の矢が立ったのが大司教だったということだろうか。曲がりなりにもシリーズ生みの親だし、社内担当が企画展開するよりクレームが少ないだろう、と踏んでの登用なのでは。
しかし、最近のペルソナやデビルサマナーのファンにとっては「大司教?何この人?宗教?」てな感じだと思うのだが……。また、写真が輪をかけていただけない。オンラインゲームのユーザーに対して「大司教」を名乗ったことにもビックリだ。
posted by 秋芳 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

[Anime]特殊切手「機動警察パトレイバー」

・特殊切手「機動警察パトレイバー」の発行(日本郵便)
6月頃報じられていた、パトレイバーの特殊切手。
8月発行予定で、現段階でも予約可能のようだ。80円×10枚で800円。
アニメグッズとして業者が製作するものとは異なり、日本郵便が限定切手として発行するため、額面価格のままとリーズナブル。
「アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ」の第8集になるが、このシリーズとして過去にガンダムやエヴァの切手が発行されている。それらがアニメ絵そのままのやっつけ仕事だったのに対し、今回のパトレイバーは既出とは言えイラスト絵を使用しており、デザイン性も高い。(ゆうきまさみ画も1組あるようだ)
150万組限定ということなので、ご入用の向きは予約しておくのが吉。
とはいえ、個人的には躊躇してる。買っても使いそうにないよなぁ・・・
posted by 秋芳 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

[Hobby]「ヤノベケンジ展トらやんの世界」

招待券があると言うことで誘われて、「ヤノベケンジ展トらやんの世界」を見に行く。最終日らしい。
結構辺鄙なところにある美術館で行くのも億劫だが、それにもまして現代アートと言うヤツが私には理解できない。明和電機なんかはシュールさが好きでシニカルな笑いとしても理解するのだが、大真面目に芸術としてアピールされる現代アートなオブジェというのは、どうにも苦手である。
そんなヤツが何故ヤノベケンジ展なんて見に行くのかと言えば、うーん、まぁ、怖いもの見たさ?(用法違い)

ヤノベケンジ(wikipedia)公式サイトへLinkあり

感想。
やっぱりわからない。パッと見て面白そう、可愛い、と思えても説明を見ると、いまいちココロに響かない。嫌いじゃないんだけど、作者の想いを押し付けられるようで辟易。
スクラップのマンモス格好良かった!じゃダメなのかなぁ。
posted by 秋芳 at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

[Book]『クトゥルー神話の本』

[amazon]『クトゥルー神話の本』
20世紀最大の怪奇作家H・P・ラヴクラフトが創造した、暗黒の神話大系をヴィジュアル満載で総紹介する一冊! 邪神図鑑、魔道書一覧、各種の幻想地図、菊地秀行のアーカム探訪記から米国の最新クトゥルー事情まで。
評価=未読につき保留。
BooksEsotericaシリーズも変わったなぁ。初めの頃の『密教の本』や『神道の本』は入門書として良く出来てたような気がするけど。最近は『性愛術の本』とかだったもんなぁ。
そんなわけで『クトゥルー神話の本』。もう出てるみたいですな。
「恐怖作家ラヴクラフトと暗黒の宇宙神話入門」という長い副題がついてます。
posted by 秋芳 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

[Game]IMAGINEにメシアとガイア実装。

MMOの『女神転生IMAGINE』に、メシア教の聖都「アルカディア」と、ガイア教の「総本山」が実装された、ということで覗きにいく。
いや、ゲーム自体は課金してないし、ちょこっとやったまま放置してあるんですけど。(LV26くらい)
やはり、両勢力の実装と聞けば見てみたくなるのがメガテニストというもの。

アルカディアはシナガワ、総本山はウエノと、そこはかとなく原作を採り込んでいる様子。
時間沸きで「法の執行者ドミニオン」など冠つきの天使兵団が降臨したりと、中々に雰囲気がある。
ガイア教団は完全に仏教系宗教組織として設定されているようで、ガイア教徒は虚無僧、大僧正の名は「剛毅なる道灌」、城まで持っている。

レベル上げばっかりで(クエストとかあるけど、放置中)、あまりINしてなかったけれど、今回のアップデートは良いなぁ。メガテンの雰囲気がより色濃く・・・。

しかも、ロウとカオスの属性も実装ということで、
ロウならアルカディア、カオスなら総本山での買い物の値が変わり、NPCの台詞も変化。同属性の悪魔は召喚時にボーナス(一時的能力強化)なども導入。
うーん。ニュートラルでいる利点は今のところないなぁ。シナリオ展開的にも、メシアかガイアのどちらかに関わっていくことになりそうだし…。ボーナスもペナルティも無いのが利点か。

しばらくは、大破壊後の東京をふらついて、「メガテン」な気分に浸ってみようかな。
posted by 秋芳 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

[Game]バトルテック:往年のカスタムメック3

起床>出社>残業>帰宅>就寝。という日常でネタが無いので、またも回顧ネタで。

自作メックは45tが面白い、というのが持論。
装甲・機動力・武装のバランスがよく、取捨選択の楽しみがある。
これが55tだと、移動力5でも装甲MAX、PPC装備できて…て感じで、結構豪華なんだよね。
装甲厚くてなかなか勝敗が決しないので、PPCかダブルパンチの頭部直撃を狙う…なんてことになるし。

PCW-1L フェニックスクロウ
posted by 秋芳 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

[Game]VF5:公式大会(飛び入り参加)

友人と夕食に行くことになったので、休日出勤を17時で切り上げ、待ち合わせのゲーセンへ。
……なんだか妙にVF5が盛り上がってるなぁ。他地域の人も来てるし。遠征?
えー。今日公式大会なの。しかも21:30からですか!
食事行って来ても十分間に合うな。64人枠がいっぱいになることもないだろうし…。
というわけで、急遽参加を決定。

で、どうだったの?
posted by 秋芳 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

[Game]バトルテック:往年のカスタムメック2

どマイナーな懐古的記事、第2回。
10年以上前、バトルテック遊んでた頃のカスタムメックを発掘。

RGF-1N リグリフィン
posted by 秋芳 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

[Game]バトルテック:往年のカスタムメック

2月のサークル例会で久しぶりに「バトルテック」を見て、懐かしくなったのでルールブックを取り出してみたら、昔作ったカスタムメックがでてきた。

55〜65t位のメックが個性やバリエーションを出しやすく、結構な数を作成したものだが、そのなかでも定番の強さを誇ったのが、敵機との距離にあわせて光学兵器を使い分ける、いわゆる光学切替型のメックだった。

NTH-3E ナイトホーク
posted by 秋芳 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

[Book]週刊『古代文明ビジュアルファイル』

[DeAGOSTINI]週刊『古代文明ビジュアルファイル』
厳しい氷河期を経て生き残った人類は、 狩猟・農耕を見いだし定住生活に至った。そこで社会が生まれ、生活の営みが文化と歴史を生む…。1万年前から19世紀にまでおよぶ悠久の歴史の中で、世界各地で人類が記した「最初の一歩」である古代文明。本シリーズでは、遺跡や伝説から真の「古代」の姿をひもとき、そのありさまをビジュアル豊かに解説していきます。
第2号発売で、我慢できずに買ってしまいました…。
1号560円。全100号(予定)ということで、総額は5万オーバー。
5万なら専門書10冊は買えるし、その方が断然勉強になる、それはわかっているんだけれど…。
ビジュアルの魅力には勝てませんでした。
エーゲ海文明や太平洋島嶼文明といった、余り詳しくない分野の補強のため、ということで納得しておこう(苦笑)

途中で刊行中止とか嫌だなぁ…。
posted by 秋芳 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

[Game]VF5:公式大会。

行きつけのセガでVF5の公式大会に参加。
全国大会(格闘新世紀W)の店舗予選ではなくて、普通の大会。
全国予選には参加できそうにないので、今回は頑張って参加。
1キャラしかカード作ってないので、当然アオイ(4段)で。

それで、どうだったの?
posted by 秋芳 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

VF5:KOT記録3

KOT2週目クリア。
プレイ数:36クレジット
争奪戦回数:18回
取得マネー:13個
取得幻球数:3+1個
取得アイテム:2個:外跳ねヘアー、茶色草履
取得イメージデモ:0個

プレイ2回に1回の割合で争奪戦が出ましたね。
クレジット数は対戦乱入されて負けた分も含まれています。
COMに負けたのは3〜4回くらいだったような。
争奪戦の取りこぼしはありません。
posted by 秋芳 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

VF5:格闘新世紀W

今回も全国大会「格闘新世紀」がやって来ましたね。
VF4〜4FTのときは(やりこんでなかったので)スルーしたけど、今回は予選出てみようかなぁ…。
ということで、参加できそうな南九州エリア店舗予選の日程などメモ。

12/30(土)ハイテクセガ加治木 (鹿児島県加治木町)
1/14(日)セガワールドベイサイドプラザ (鹿児島市)
1/21(日)セガワールド都城 (宮崎県都城市)
     セガワールド鹿児島 (鹿児島市)
1/28(日)クラブセガ天文館 (鹿児島市)
2/3(土)アーバンスクエア与次郎店 (鹿児島市)
2/11(日)セガワールド鹿屋 (鹿児島県鹿屋市)
     プレイランド フェニックス (鹿児島市)
申込みは各1週間前から。
開始時刻がまちまちなので、公式サイトで要確認。
鹿屋はフェニックスと同日。鹿児島からの遠征組は少ないかな。
公式大会だろうから出たいけど、加治木なんかは16名先着と言うから…もう埋まってるんだろうな。
posted by 秋芳 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味雑多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。